横浜でのキリスト教葬儀のための牧師派遣|司式者の手配依頼。

キリスト教式での葬儀をしたいけれども、事情があって依頼できる牧師先生や神父様がいないとき、キリスト教会で仕える本物の牧師を葬儀に派遣させていただきます。

喪主様やご遺族からの依頼はもちろん、葬儀社様からの手配依頼も承っておりますので、ぜひご連絡下さいませ。

 

横浜でのキリスト教葬儀のための牧師派遣。クリスチャンのお葬式、告別式の費用や謝礼の目安と相場。司式者が親族をお導きします。故人の地上での歩みに思いを巡らしながら、祈りを捧げることをします。宗教者がぴったりの聖なる書物の御ことばを宣言します。召天者を火葬して、偲ぶ時を持ちます。キリスト教の葬礼で御言葉を宣言する牧師の派遣のみでも可能です。付近の葬儀会社に依頼しているのだけれども、説教者は現役の奉仕者に依頼したいというご遺族に。

キリスト者葬送についての評判。母君のためにキリスト教信仰者葬祭を住居にて施工して欲しい、というお問い合わせをご長女より仰せつかりました。以前に逝去したご主人は忠実に聖書勉強会にへ通われていて、マザーも同伴して教会にいくこともよくあったそうです。ハズバンドが亡き後、熱心に聖書の御ことばを学ぶようになったとお聞きしました。洗礼を授かったわけではなく、チャーチに所属していたわけでもありませんが、母親のためにチャーチの神父に祈って欲しいというご依頼をいただき、実家で基督教葬儀を開催させていただきました。

ご依頼者体験談|横浜キリスト教葬儀ガイド

お母様のキリスト教葬儀への牧師派遣を、娘さまからご依頼いただきました。

八十五才であられるお母様は、おおよそ四十年前に米国で牧師から洗礼を授かったそうです。

けれども、帰国してからは日本のチャペルに通うことができず、あまり礼拝に出席することは無かったようであります。

体調を崩して病院に入ってから、万が一の時にはキリスト教式でやってほしいと希望され、ご長男様がご遺族を説得したそうです。

 

お父上のキリスト教信仰者弔いを、娘からご要請いただきました。

九十五歳でお亡くなりになられたため、兄や弟さまは数年前にご逝去されているため、家族や親族だけでのキリスト教お見送りをご要望くださいました。

お父様もお子様たちも、地域の教会組織へは入っていないようですが、救い主イエス様への信仰はあり、ホームチャーチにてお身内と心を合わせて聖日礼拝することが何度もあったようです。

父がイエス様を信じて他界されたために、お子様たちは傷心はありながらも、天に導かれたことを確かに信仰しているようでした。
 

お父様のためにキリスト者葬儀を、息子様からご要請受けました。ご高齢で召天されたため、親しい方は以前にご逝去されているということで、家族や親族オンリーでの基督教葬礼をご依頼くださいました。お父様もご子息も、地域の教会には入会していないようですが、信仰心はおありで、ホームにてご家族と心を合わせて聖書勉強やお祈りを捧げることがよくあったようです。父が天に召されるのを信じて息を引き取ったということで、ご一家は傷心はありながらも、神さまの御許に召されたということを確かに信仰しているご様子でした。